矯正歯科

MENU

矯正歯科記事一覧

成人してから長年気になっていた歯並びを治すために、矯正治療を受ける方もいらっしゃいます。これから歯科矯正を受けようと考えている方のために、大人の歯科矯正で理解しておきたい基本事項について紹介していきます。お子さんの歯科矯正の場合は、二段階に分けて治療を行います。第一段階では顎の骨のバランスを整える治療を行ってから、第二段階で歯の矯正治療に入ります。大人の場合は既に骨も出来上がっており、骨の矯正治療...

歯並びの悪さが原因で、体全体のゆがみや不調が引き起こされることがわかっていますが、それは病気とは判断されません。そのため健康保険が適用されずすべて実費での負担となってしまいます。一般的に歯科治療では総額で100万円前後の費用が生じてしまいますので、その負担が気になって治療を受けることをためらうからも中にはいらっしゃると思います。しかしながら例外もあり、症状によっては保険適用が受けられるケースもある...

近頃お子さんや大人でもマウスピースの矯正器具を付けている子が見られるようになりました。今まで歯科矯正と言えば銀色のワイヤーを装着する印象が強く、その見た目を気にして歯科矯正を受けるのに抵抗を感じる方も少なくありませんでした。矯正器具もいろいろなタイプが開発されており、見た目にも目立ちにくい矯正器具や方法が開発されるようになりました。マウスピース矯正の特徴は、取り外しが簡単に自分で行えること、マウス...

歯列矯正といえば、ブラケットと呼ばれる器具を歯に装着して行うものを思い浮かべる人が多いと思います。これは器具を付けるだけで自然と歯列が整う方法ですが、治療に時間がかかるのが難点です。そうしたデメリットを気にする方々を中心に、最近ではインプラントを歯に埋め込むことで、治療期間を短くするインプラント矯正が人気を集めています。インプラントというと、歯茎に大きな穴を開けなくてはいけないというイメージが先行...

大人になってから歯並びを矯正したいと考える人が多くなっています。歯の健康や審美眼的な視点から見ても、歯並びが良いということにメリットを感じる方が増えているのです。しかし、社会人として働いているとなかなか歯科医院に通う時間が取れないことも少なくありません。そこで問題となるのが歯列矯正にかかる期間です。歯科医院に通わなくてはいけない期間が短い方が、患者の負担も軽減されます。今回は、治療方法ごとの矯正に...

歯列矯正の不安として挙げられるのが痛みはあるのかという点です。そもそも歯列を矯正するということは、今生えている歯を器具で固定し、歯を少しずつ動かしていくという仕組みになっています。つまり、現在の歯並びと逆行した向きに歯を固定するわけですから、痛みを覚えることもままあるというわけです。今回は、そんな歯列矯正の痛みについて詳しく見ていきましょう。器具を付けた直後から覚える痛みは、まだ器具に歯が慣れてい...

歯に関するお悩みは人様々です。一人ずつ歯の形や生活習慣が異なるわけですから、それに伴う問題も当然違いが生まれます。そんな皆さんの中には、歯列矯正とホワイトニングを同時に行いたいという願いを持っている人もいるかもしれません。歯列矯正の基本は、歯に矯正器具を装着し現在の歯の生え方を理想の形状に押さえつけ、少しずつ変化させるというものです。つまり、原則として矯正器具の装着を持続しなくてはいけません。一方...

子供の頃、友人が歯列矯正の器具を歯に装着していた様子を見たことがある人はいませんか?あの矯正方法を成人した現在になってから始めるのは、なかなか難しいという感想を持つ方も多いことでしょう。口元に矯正器具が付属した状態で人と会うのは恥ずかしいけど、歯列矯正にも挑戦したい。そんな皆さんのために、目立たない歯列矯正の方法をご紹介します。歯列矯正の代表選手ともいえるブラケットですが、最近では様々なタイプがあ...