大人からはじめる歯科矯正

MENU

大人からはじめる歯科矯正

成人してから長年気になっていた歯並びを治すために、
矯正治療を受ける方もいらっしゃいます。
治療を検討されている方は六本木で評価の高い歯科でみられる様な、先端の施術が可能な歯科医院をまず受診してみてください。
これから歯科矯正を受けようと考えている方のために、
大人の歯科矯正で理解しておきたい基本事項について紹介していきます。

 

お子さんの歯科矯正の場合は、二段階に分けて治療を行います。
第一段階では顎の骨のバランスを整える治療を行ってから、
第二段階で歯の矯正治療に入ります。

 

大人の場合は既に骨も出来上がっており、
骨の矯正治療を行うことができないためすぐに歯の矯正治療に取り掛かることになります。

 

その場合歯並びや顎の骨の状況によっては、
歯を削る、抜歯する必要性が出てくるかもしれないので
その場合は歯科医師の指示に従いましょう。

 

大人の方の場合は既に顎の骨が完成してしまっているため、
例えば歯が重なり合って生えてしまっていると、
歯並びを整えるときに歯が均一に並ぶだけの十分なスペースがとれないことがあります。

 

このような時は抜歯をすることで、
歯並びを整えるための十分なスペースを作る必要があるのです。

 

歯科矯正の技術も進歩しているため、
矯正器具に関する違和感や見た目も以前ほど気にならなくなっています。

 

矯正器具といえば金属の器具を取り付けるイメージが強かったのですが、
器具も改良されており、以前よりも器具全体のサイズが小さくなったことで、
装着時の違和感や不快感を軽減しています。

 

また器具が気になる方は、歯の裏側に矯正器具をつけてもらう、
金属ではなく透明タイプの器具をつけてもらうなどして、
矯正器具を目立たないようにしてもらうことが可能です。