インプラント矯正のメリットと費用

MENU

インプラント矯正のメリットと費用

歯列矯正といえば、ブラケットと呼ばれる器具を歯に装着して行うものを思い浮かべる人が多いと思います。
これは器具を付けるだけで自然と歯列が整う方法ですが、治療に時間がかかるのが難点です。
そうしたデメリットを気にする方々を中心に、
最近ではインプラントを歯に埋め込むことで、治療期間を短くするインプラント矯正が人気を集めています。
 

 

インプラントというと、歯茎に大きな穴を開けなくてはいけないというイメージが先行しがちです。
しかし、インプラント矯正で用いられるのは、1mm程度の穴で充分という小さなインプラントなのでご安心ください。
痛みや出血を覚えることはほとんどなく、万一不安な方は麻酔をして治療に臨むことが出来ます。
このインプラントを歯茎に刺しこみ、矯正器具を併用するといくつかのメリットが生まれるのです。

 

第一のポイントは、口腔内の違和感が小さいという点です。
ブラケットを用いた歯列矯正は、動かしたい歯以外を固定するために大きな装置を付ける必要がありました。
矯正用のインプラントは小型なので、普段の生活の中でもお口の中に違和感を覚えることが少ないのです。

 

第二のポイントは、歯列矯正の期間が短くなることで、虫歯になるリスクを軽減するというものです。
矯正器具は口にとって異物であり、歯磨きなどのお口ケアがしにくくなります。
その結果、お口の衛生状態が悪化し、虫歯などのトラブルに見舞われる人も少なくないのです。

 

インプラント矯正は、治療期間の短縮化によりこのような事態の予防に繋がります。
以上のような特徴を持つインプラント矯正は、基本料として100万円前後が相場になっています。
歯科医院によって値段も変わってくるため、ご利用の際にはいくつかの医院を比較してみることをおすすめします。