目立ちにくいマウスピース矯正とは

MENU

目立ちにくいマウスピース矯正とは

近頃お子さんや大人でもマウスピースの矯正器具を付けている子が見られるようになりました。
今まで歯科矯正と言えば銀色のワイヤーを装着する印象が強く、
その見た目を気にして歯科矯正を受けるのに抵抗を感じる方も少なくありませんでした。

 

矯正器具もいろいろなタイプが開発されており、
見た目にも目立ちにくい矯正器具や方法が開発されるようになりました。
立川で矯正を行っている歯医者でも、さまざまな方法による歯列矯正を扱っています。

 

マウスピース矯正の特徴は、取り外しが簡単に自分で行えること、
マウスピース自体が透明なので目立ちにくく、
見た目を気にする大人の方や年頃のお子さんでも気にすることなく歯科矯正を受けられる、
装着時の違和感が少ない点です。

 

簡単に取り外しが行えるので、食事や歯磨きのときは取り外して行うことも可能です。
取り外しも簡単なので従来の金属タイプの矯正器具と比べて、
その効果を疑問視される方もいらっしゃるでしょう。

 

マウスピース矯正でも矯正効果が得られるのですが、
歯並びや顎の形などの状態によってはマウスピース矯正が受けられないこともあります。

 

事前に自分で矯正方法を調べてマウスピース矯正を希望する場合は、
矯正歯科を受診してそれが受けられるかどうかを専門医に聞いてみましょう。

 

またマウスピースもいろいろなメーカーから販売されており、
どれが自分に合うかどうかは歯科医師が決めることになります。

 

メリットも多いマウスピース矯正ですが
それだけ矯正治療を行う歯科医師の技術も求められる治療になりますので、
歯科医院選びは慎重に行うようにしましょう。