ホワイトニングと歯列矯正

MENU

ホワイトニングと歯列矯正

歯に関するお悩みは人様々です。
一人ずつ歯の形や生活習慣が異なるわけですから、それに伴う問題も当然違いが生まれます。
 

 

そんな皆さんの中には、歯列矯正とホワイトニングを同時に行いたいという願いを持っている人もいるかもしれません。
歯列矯正の基本は、歯に矯正器具を装着し現在の歯の生え方を理想の形状に押さえつけ、少しずつ変化させるというものです。
つまり、原則として矯正器具の装着を持続しなくてはいけません。

 

一方のホワイトニングは、歯にホワイトニング用の液体を振りかけることで、白さと美しさを兼ね備えた歯を手に入れることを目的としています。
矯正器具を装着していると、ホワイトニング用の液体を歯に塗るのが難しいため、
一般的に歯列矯正とホワイトニングは相容れないと思われがちです。
しかし、最近ではそうした認識を改めさせる矯正の手法が注目を集めています。
それは、マウスピースによる歯列矯正です。

 

スポーツ選手などがよくつけているマウスピースは、普段の生活から歯に装着することで歯列を矯正する効果があります。
マウスピースの歯に密着する面にホワイトニング用の液体を流し込むことで、歯を白くする役割も期待できるのです。
取り外し可能な点もマウスピースの利点です。
普段はマウスピースで歯列矯正とホワイトニングに努め、大切な会食などでは外すという利用方法も考えられます。
ただし、すべての歯列矯正にマウスピースが導入可能というわけではないという点に注意しましょう。
矯正する部位によっては、ブラケットでなくては対処できないケースもあるからです。
歯科医師とよく相談したうえで、ホワイトニングと歯列矯正に取り組んでいきましょう。